ビットコインのほとんどのHyip案件が詐欺

ビットコインのほとんどのHyip案件が詐欺まがいです。

実際にアトミックビットコインというデイリー7%というHyip案件がありましたが、1ヶ月弱でサイトを消滅しました。

おそらく、それらのHyipをはじめて広めた人にはダウンが付いて、それなりの利益が確定出来たのでしょう。

ですから、詐欺に引っかかりたくなければそれらのHyip案件を広めているブログなどの情報はなるべく見ないように心がけるしかありません。(笑)

その中でライトライズというのは信頼のおけるビットコインを増やすことの出来る案件だと言えるでしょう。

イギリス政府と契約している会社で、スピード違反の車を取り締まりるカメラをイギリスに設置するという事業を行っています。

このスピード違反取り締まりカメラに投資し、スピード違反者から罰金を徴収する形でこの案件が成り立っています。

ライトライズの会社の所在地もしっかりとホームページに次のように記載されています。

60 CHARLES Street, MANCHESTER, UNITED KINGDOM

自分もライトライズを半信半疑で初めてみました。

ライトライズの株を購入してビットコインを入金した際には、反映されるまでに数時間かかるようです。

このように着実に利益になっています。

毎日最大3%の利益というのは難しいかもしれませんが、確実に1%前後の利息の得られる案件です。

≫≫ライトライズの詳細はこちら≪≪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加